読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

文体診断

 たまたま、はてなのトップページをみていたら、面白そうな記事を発見。文体診断ロゴーンというサイトだ。自分が書いた文章をコピペして「診断する」をクリックすると、64名の著者と自分が書いた文章の傾向(一致指数)がベストとワーストのランキングでわかるもの。
 で、ぼくも早速試してみたのだが、ベスト3は結構変動しているのだが、ワースト1は、どれをやっても岡倉天心だった。ここで、診断サンプルになっている岡倉天心の「美術上の急務」を早速読んでみた。思いのほか読みやすい。というのも、論がはっきりしているから。英文を書いていた人だから、主張があって、その根拠となすことをいくつかに分けて論じている。倉島保美氏が喜びそうな文章である。
 ということは、ぼくの文章は論理的ではないということか。自分では、読みやすいように、気を遣って書いていたつもりだった。しかし、論理的かと言われると、おそらく違うのだろう。だって、『徒然草』のような、いわゆる随筆ってやつだからだ。と、悪あがきをしている。面白いので、試してみて下さい。
 

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)