読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

J:情熱

 これまで情熱をもって取り組んで来たことってほとんどなかった。寂しい話である。先日、仕事でまちの駅のイベントの取材に同行してきた。そのイベントで地元のアイドル・グループたちが歌う姿をみた。僕は彼女たち歌う姿以上に、追っかけの男性諸氏の振る舞いが気になって仕方がなかった。かれらを見ながら、軽蔑しつつも羨ましいと思っている自分がいた。「羨ましい」というのは、自分が好きだと思ったアイドルたちを真剣に応援している姿にである。
 
 さて、「おまえは今、何か情熱をもって取り組んできていることはあるのか?」問われれば、あまり躊躇せずに「Yes!」と答えられるだろう。しかし、ここに辿り着くまでにかなりの無駄と迷惑と別離があった。そう考えると、情熱をもって打ち込めるものに出会えるというのは幸運なことだと思う。情熱はエネルギーだから、そのエネルギーをつかって進むためには、やっぱり周囲に志を同じくする人とどれだけ出会えるか。ここでも書いたけど、思いを共有できる人に巡り会うためには、普段からの積み重ねが大切。そして、そうした日々を過ごせるためには、こころに熱いものを常に滾らせておくことも大切。そう思いながら、料理をしたり掃除をしたり読書をしたりなど、今はしている。