読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

涙と笑いと愛?と(1)

f:id:sim_saba:20130720145212j:plain
   上:茂木町大瀬の那珂川
 
 ほどよく晴れた土曜日、いつものメンバー5名でブルーベリー摘み&梁(やな:こちらは竹で格子状に組んで梁簀(やなす)を張って流れてくる魚を受けて捕る仕掛け)で涼んだりする、に行って来た。このメンバーで過去2回、あちこち行ってきたが、今回はなかなかハプニング続きだった。


 

ハプニングその1 〜タイヤがバースト〜

 9時すぎにメンバーをひろい、いざ出発と走ってみたものの、なんだか左後輪から怪しい音が。幹線道路から脇道へ降りて走っていると、やっぱりおかしい。通りがかった公民館の敷地に車を停めて左後輪タイヤを確認すると、タイヤがぱっくり一丁あがりのように裂けていた*1。車にはスペアのタイアはあっても、ジャッキがなかったので、慌てた僕は父に電話をし、取り急ぎスタットレス・タイヤを2本持って来てもらった。
 

ハプニングその2 〜父登場。そして、僕の過去の女性関係を何故か暴露する〜

 公民館で40分程待っていると、Tシャツに作業用ズボン、そして地下足袋姿の父が登場。メンバーとはほぼ初対面なので一通り挨拶をしてから、タイヤ交換を手伝ってもらう。サービス精神があふれ過ぎて常にダダ漏れな父(64)は、かわいらしい女性(実際はヘンテコリンな天然素材)がいたこと、また暑さもあってか、徐々にテンションがあがっていく。そんな姿を横目でみる息子の僕。そして、タイヤ交換が終わる寸前に、僕の忘れたい20代の頃の女性関係にまつわる話を皆に暴露→作業終了→ニコニコしながら父は帰っていった。
 

無事にタイヤを交換し

 予定より1時間遅れだったけど、無事に出発。父の暴露でタイヤがバーストしたこと以上に動揺が隠せない運転手の僕。安全運転を第一に真剣に運転。ブルーベリーを摘みに行く前に、お昼ご飯を買いに道の駅へ。そしてお昼12時過ぎに無事、ブルーベリー農園のある山間の地区へ到着した。(続く)

*1:本来ならば、写真をその都度撮ればよかったのですが、結構テンパっていたので、そんな余裕がなかったのです。今思うと悔やまれます。