読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

W:わかってない/わかってほしい

 ひところ、「あなたはわかってない」と言われることがよくあった。言ってくるのは、もっぱら女性しかも親しくしている人からだった。言われた時、こころが重くなったのと同時に、やっぱり人のこころはわかりかねる、という無責任と謗られても仕方ないような気持ちにもなる。
 相手が僕に「あなたはわかってない」と言ってくるというのは、こちらが余程相手の気にくわぬことをしでかしている可能性は高い。しかし、と思う。これは僕に自分のこと、僕のせいでわたしはこういう状態なんだ、あるいは色々あってこういう状態なのをわかってほしい、というシグナルなのではないか、と。
 
 「わかってない/わかってほしい」は表裏一体だ。僕だって、昔は相手にそういう気持ちをぶつけては喧嘩をしていた。だけど、少しずつオトナの階段をのぼっていくと、過度に相手へ依存している/期待していることだと気付いてくる。そうなると、いつも気になるのは、相手との距離感である。つかず離れずという関係が実は一番長続きするのかもしれない。
 
 相手のことなぞ、100%わかりっこない。だけど、わかろうとする姿勢や気持ち、あるいはそばにどれだけ寄り添えるか。そういうことで、信頼関係を築くことは大変だけど、過度に相手に依存したり期待することで、すぐ壊れるのも信頼関係。中庸ってムズカシイっす。