読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

新春恒例

Books

f:id:sim_saba:20140102152322j:plain
 
 小生の新春恒例の行事は一応ある。9時半すぎまでは箱根駅伝を見て、それから近くの百貨店で催される古書市をひやかすこと。今年も無事、この恒例行事をつつがなくとりおこなった。

 毎年毎年勘違いするのだけど、新春初売りのため、百貨店は9時半に開くのに、また10時に行ってしまった。開店同時に行きたかったのだけど、おそらく来年も10時に行くのだろう。そんでもって、今年は前日に今年前半にいた会社の上司に連絡をして、待ち合わせて古書市へ行くことに。前上司も毎年この古書市に行っているのだ。
 
f:id:sim_saba:20140102105656j:plain
 
 写真で見ると、なんとなく賑わっている感じがするだろう。初日ということあって、人は結構いた。しかしここ数年、売り場面積が小さくなってしまった。それとあわせるかのように、掘り出し物というか、おぉーっていう書籍はなくなってしまった。小生がおぉーっと思う書籍とは、ハードカバーの学術書(みすず書房国書刊行会など)である。ほとんどなかったな。んでもって、郷土資料をひやかしてはみたものの、なかなか欲しいものが見当たらず。結局、今回は古書市で一冊も購入しなかった。ちなみに、前上司もあまりいいものに巡り会えなかったとは言っていたが、一冊は購入したようである。
 
 1時間半ほどひやかした後、混雑する百貨店を後にして、近くのドトールへ。あれこれ世間話をしつつ、昨今のメディアをとりまく四方山話を聞く。しかし、店内に流れるBGMがChris MontezだったりPaul Williamsだったり何故かA&Mレーベルのソフト・ロックばかり。それが気になって仕方がなかった。
 
 13時に帰宅。昨日Amazonマーケットプレイスで注文した古書2冊が届く。
f:id:sim_saba:20140102152451j:plain
 
これで古書なんですよ。状態は思った以上によかった。2冊併せて定価15,540円(2,940円+12,600円)のところ、ギフトカードを使用して4,000円也。いい買い物をした。古書市でいいものが見つからず、Amazonマーケットプレイスでいい買い物ができるというのが、ちょっと複雑な気分。古書店の活路はやはり、郷土資料や古書店の方々が蓄積しているノウハウや知識を如何に活かすかしかないのだろう。
 嬉しい半面、色々考えさせられるひとときだった。