読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

僕の中にあるふたつの「嵐」

 見た目ではわからないけれども、僕の中ではふたつの僕がいる。ひとつは、冷静にだけど楽観的に前向きに物事を考えている僕。もうひとつは、些細なことにこだわり、そこから抜け出せず、あれこれ気にして時を過ごしてしまう僕。ここ一ヶ月、こんな感じで過ごしている。そのふたつの僕を包んでいるのは、静かに見えるけど、実際は嵐のような出来事、感情の嵐である。雷も鳴るし、突然のヒョウも降る。だけど、嵐の前は暖かな陽の光に包まれている。
 
 陽の光に包まれながら、突如厚い雲に空が覆われるというのが春の嵐の特徴のように思う。けれども、例年のような春の嵐とはちょっと違う感じがする。もう少し、こころの声等に耳を傾けてみよう。