読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

年末恒例行事がやってくる

f:id:sim_saba:20141212070819j:plain
 
 師走に入り、今年も恒例行事のための準備に取りかからなくてはならなくなる。年末に収録する音楽番組(AMラジオ)で紹介するための選曲だ。気がつけば、今年で4回目。一介の素人に4回もゲストとして招いてくれるパーソナリティーのMさんに感謝しなくてはならない。
 
 で、一応毎年テーマみたいなものを自分では設けて選んではいるのだが、今回はどうしようかと夏から悩んでいた。悩んでいたけど、晩秋のある日に「これにしよう!」と思ったのがPower Popを中心とした選曲。僕の音楽の産湯はThe Beatlesなのだが、その成分を調べると、やっぱりPower Pop的メロディアスだけどノリがよいアップテンポの曲が好きなのである。ひとつ原点回帰ということで、以下のラインナップにしてみた。

  • Badfinger “Just a Chance”(Wish You Were Here:1974)
  • Buzzcocks “Ever Fallen in Love(With Someone You Shouldn't've)”(Love Bite:1978)
  • The Smith “This Charming Man”(Single:1983)
  • Squeeze “Is That Love”(East Side Story:1981)
  • 近田春夫&ハルヲフォン “東京物語”(電撃的東京:1978)
  • Matthew Sweet “Girlfriend”(Girlfriend:1991)
  • Silver Sun “Hey Girlfriend”(Neo Wave:1998)
  • Raspberries “I Wanna Be with You”(Fresh:1972)

 Power Popをテーマに選曲しようと決めた段階では、具体的にどれを取り上げようか決めていなかった。けれども、先週末にパズルのピースがすーっとはまるようにうまくはまることができた。ポイントは近田春夫&ハルヲフォン。ここがあるのとないのとでは、何か物足りなさがある。そしてもうひとつ、裏テーマがあるのだが、これは内緒だ(もったいぶる程ではなのだけど)。
 さて、今回はどうなるのやら。他のオトナたちの選曲を楽しみにしつつ、体調をととのえて週末を迎えたい。