読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

東瀬戸内海漫遊記(1)

 旅に行きたいと思うときは、だいたい心身ともに追い込まれている時である。3月は結構バタバタしていた。そして緊張感をもって仕事をしていた。なので、ひと段落ついた4月上旬、思い切って旅にでることにした。場所は東瀬戸内海方面。手段は鈍行。丸一日を移動にあてるというのだから、贅沢な旅である。
 
 4月8日、午前6時半に宇都宮駅を出る。途中、前日の茅ヶ崎駅付近での踏切事故の余波で電車が遅れていた。なので、予定がいきなり狂ってしまう。熱海には10時半前には到着しているはずなのだが、実際に着いたのは11時近くだった。そこから、順調に予定は狂い、一日目の宿にした姫路には20時前に到着。懐かしい景色。一年ぶりだ。なのに、あたかも地元かのように思える。特に思い入れはないのだが、これもまた旅のもたらす魔法ってやつか。
 
 そんなこんなで、ホテルに到着し荷解きをし、急いで風呂に入る。ビジネスホテルなのに大浴場があるので利用した。ゆったりと湯を浴び、思わず「うわぁーっ」と声にならない声がでそうになる。部屋に戻り、あれこれしていたら24時になろうとしていた。旅の初日はどうにも寝付けないものである。ご多分にもれず、なかなか寝付けなかった。夢にはこれから見るであろう瀬戸内海は出てこなく、仕事関連の夢がでてきた。なんだかなあ。(続く)