読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

ダイエット(承前)

 訳あってダイエットをはじめてから10日余。順調に体重が落ちており、はじめた時よりも既に6kg減っている。こう書くと少し驚かれるのだが、別に無理をしている訳ではない。運動といっても、用があって自転車に乗るか散歩(約20分)くらい。なので、運動らしい運動はしていない。ちなみに、基本的な食事メニューは…

  • トマトスープ
  • 豆腐や納豆などの植物性タンパク質
  • バナナとキウイなどの果物に豆乳をミキサーにかけて飲む
  • たまの肉、たまの炭水化物(ご飯やパンなど)

ざっとこんな感じの食生活である。トマトスープには、嫌いなキャベツと好きなセロリ、無難なタマネギを入れて、出汁は昆布でとっている。仕上げに味噌をいれると食べやすい。とはいえ、炭水化物を極端に摂らなくなったのが一番大きい。しかしたまに炭水化物を食べたくなるのが人情である。昨日、どうしてもパンを食べたくなったので、近所のパン屋さんで焼きたてのフランスパンを食べた。美味しかった。あまり極端にガマンしてはいかんなあと思ったひとときだった。
 さて、いろんな情報源でダイエットのコツのような記事などを見るが、共通して言えるのが、

  1. よく噛む(30回以上)
  2. 夜8時以降には食べない
  3. 水分を多くとる(最低1リットル)

だった。基本的に早食いなので、よく噛むのは苦手なのだが、なんとか意識して食べるようにしている。あと、いままで不規則な生活を送っていたので、ついつい夜9時過ぎに食事ということがしばしばあった。これも改善。水分はこれまでもこまめにとっていたので、引き続きちゃんととるようにしている。
 やせてみて、きつかった服がちゃんと着られるようになったのは勿論嬉しい。しかしそれ以上に驚いたのが、まず身体が軽い、そして何を食べても美味しく感じるという2点。たとえ、気分が落ち込んで不安にさいなまれていても、そこは変わらない(てことは、あまり落ち込んでないのか?)。今朝はもらったインゲンを茹でて、麹味噌とマヨネーズそして醪をまぜたディップにつけて食べたのだが、美味しかった。
 美味しいと本当に感じられる時にはじめて満足感が得られる。量ではないんだというのを今更ながらに感じている。