読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

Don't You Worry 'Bout a Thing

 何故、くよくよしてしまうのか?漠然とした不安にさいなまれているからだろう。よくよく考えれば、気にすることではないのだけれども。漠然した不安はやっかいである。
 読書している時も、いてもたってもいられないという訳ではない。読書にそれなりに集中している。だけども、こころのどこかは不安のままである。苦しくてたまらないという訳でもない。となると、この不安は考えようによってはいい方にも悪い方にも転がる。この漠然とした不安について、少し見つめてみよう。
 
 ひとつは、自分の気持ちを相手へ投げかけた後の後悔。その奥には、相手からの反応への淡い期待があるのだろう。それが、こちらの期待通りでない場合、あ、変なことをいって困らせたとこちらが勝手に思う。そして、後悔する。このスパイラルが漠然とした不安を助長しているのだろう。
 ふたつめは、相手の何気ない言葉に対して、過度に敏感になってしまう気持ち。何故そうなるのか。こちらだけが不安に感じているだけではないように思う。相手から発せられる言葉にはならない、気持ちがにじみでること、あるいは雰囲気によくも悪くも共鳴してしまうこと。これらから、こちらが悪い方へ考えてしまっているため。
 要はこちらの気の持ちようである。相手への最低限の心配りをしながら、相手に対して素直な自分で振る舞うこと。過度な気遣いは、相手を疲れさせてしまう。互いに不器用なのだから、変にカッコつけずに、リラックスして振る舞えればいいのだ。笑いのない関係は、ただ疲れるだけである。
 
 思い切ってリフレッシュしてくるべき時かもしれない。