読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIM's memo

Books, Foods, Rock 'n' Roll…and more!

On strained relations

 その原因を一言でいえば、ぼくが大人になりきれていない、ということに尽きる。では「大人」とは何か?それは自分の感情を第一にではなく、相手の感情や思いを常に考えながら行動すること。つまり「思いやり」である。
 ところで、「思いやり」という言葉は、小さい頃から親や教師から散々言われてきた言葉だ。散々言われてきたということは、少なくとも他の子供よりもそこが欠落していたのだろう。年齢を無駄に重ねてきて、この「思いやり」を果たして身に付いたかどうか、正直そうとははっきり言い切れない。第一、もし「思いやり」があれば、何名かの人たちは傷つき悲しみながら立ち去ることもなかっただろう。そして、仲良さにかまけて甘えてしまい、相手への配慮を怠ることもなかっただろう。このあたりに、ぼくが仲良くなった女性とぎくしゃくしてしまう要因がある。
 
 まったく、いつになったら大人になれるのだろう、自分。そのための修行をしているような気がしてきた。だけど、一向に悟りを開けないでいる。どうやら俗世が居心地がいいようだ。